• 2022.3.22

延岡駅西口街区ビルで開業式

延岡市幸町のJR延岡駅前に完成した「延岡駅西口街区ビル」の開業式が3月22日、同ビルで行われました。

式典には関係者ら約20人が参加。ビルを整備した株式会社まちづくり延岡の黒木清社長、延岡商工会議所の吉玉典生会頭、読谷山洋司延岡市長らがテープカットした後、黒木社長が「このビルでは延岡市の誘致企業や旭化成延岡支社、金融機関の皆さまなど200人を超える人たちが働く見込み。皆さん方が駅まちエリアを回遊することで、新たな賑わい創出と、近隣商店街の賑わい創出につながるものと期待しています。当社としても株式会社まちづくり延岡では、これまで以上に駅まちエリアの活性化に取り組んでいきます」とあいさつしました。

また、株主を代表しあいさつした読谷山市長は、「市も2階にコワーキングスペースを設けるとともに、様々なビジネスをここで育み、スタートさせていく後押しとして『延岡経済リンケージ機構』をスタートさせました。皆さま方の力を合わせていただき、延岡の新しいビジネス、延岡のさらなる賑わいがここからスタートするよう、延岡市としても全力で取り組みます」と抱負を述べました。

建設工事に携わった上田・久米特定建設工事共同企業体と設計した松下・菊池・コトブキ特定建築設計共同体に感謝状が贈呈されました。

延岡駅西口街区ビルは、仕事と生活の拠点として日常的に人が集まる場の創造を基本コンセプトに計画されました。平成29年に延岡駅前街区整備基本構想を策定し、平成30年度から各種調査事業や設計業務のほか用地確保に取り組んできました。

令和2年10月に建設工事に着手し、令和3年11月末に建物の本体工事が終了。引き続き入居するテナントによる内装工事が行われ、今年1月から順次業務が開始されています。

鉄骨造り5階建てで敷地面積1493平方メートル、延床面積5804平方メートルあり、1階にはケーブルメディアワイワイの「waiwai PLAY LAB」、2階に延岡市が整備し株式会社アトミカに運営委託しているコワーキングスペース、3階に延岡商工会議所、4階と5階に旭化成延岡支社などが入居します。

5階には、旭化成延岡支社が寄付した屋上庭園「あさひテラス」が整備されました。駅周辺はもとより遠く日向灘まで見通せ、市民の憩いの場として大いに活用されそうです。

コワーキングスペース内部

延岡市コワーキングスペースのレイアウト

コワーキングスペースの料金表

関連記事


過去の記事

スポンサー広告

ページ上部へ戻る