自分史制作承ります。

 

自分史について

自分史とは、自分の歴史を表現したものです。自分が生きてきた歴史(生涯あるいは半生の出来事)を文章化したものであったり、自分が生きてきた時代の記録であったり、自分と家族等との人間関係の歴史であったりします。  作り方、表現方法は自由です。時系列方式(時間の経過に従う方式)でも、出来事別でも構いません。作る結果と同時に、プロセス(過程)そのものに大きな意味があるもので、これからの生き方を考えるきっかけになります。  自分史は決算報告ではありません。節目での中間報告です。退職、還暦、古希、米寿等の記念日、結婚10周年、銀婚式、金婚式など人生の節目に創られる方が多いですが、年齢、時期も自由です。エッセイ(随筆)風のものでも結構ですし、手紙、年表、短歌や俳句、写真、家系図などを加えることができます。  当社では、記者歴約30年のベテランライターがインタビュー形式で原稿を執筆し、写真等を交えながらレイアウトしますが、これまで書いておられた原稿やエッセイ等がございましたら、それを基に製本化することも可能です。本のサイズ、ページ数、冊数、表紙の装丁等により費用が異なりますので、お気軽にご相談ください。

 

価格表

 

お気軽にご相談下さい。

TEL: 0982-20-0982

0982株式会社

ピックアップ記事

2018.4.5

私たちが「2018のべおか若鮎レディ」です!

延岡市観光振興の一翼を担う「2018のべおか若鮎レディ」の新旧交代式が4月5日、延岡市役所で行われ、今年度の若鮎レディへの選任証交付や前年度…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る