• 2018.7.6

7月8日は「チキン南蛮の日」! 島野浦小で特別授業

 7月8日は、延岡発祥の郷土料理である「チキン南蛮」の日です。それに合わせて延岡市の島野浦小学校で7月6日、チキン南蛮の授業がありました。
 授業を行ったのは、チキン南蛮を全国にPRしている市民団体「延岡発祥チキン南蛮党」です。同団体は、ナン(7)バン(8)の語呂合わせから7月8日を「チキン南蛮の日」として2009年に制定し、これまで学校での授業やイベントへの参加、シンポジウムを開くなど様々な取り組みでチキン南蛮をPRしてきました。
 その活動が認められ、昨年、7月8日が「チキン南蛮の日」として日本記念日協会の認定を受けました。
 全校児童19人が参加した授業では、延岡発祥チキン南蛮党の党員がチキン南蛮や延岡市の歴史などについて説明しました。小学校には、チキなん番長と親友の「のぼるくん」も訪れて授業に参加、子供達は楽しみながら郷土料理について学んでいました。
 この日の給食にはチキン南蛮が献立として提供され、子供達は美味しそうにほおばっていました。

関連記事

ページ上部へ戻る