• 2016.6.24

清本延岡商工会議所会頭に延岡観光大賞  延岡観光協会が創立80周年

一般社団法人延岡観光協会(谷平興二代表理事)の創立80周年記念式典が6月21日、ホテルメリージュ延岡で開かれました。記念式典では、延岡観光大賞、延岡観光功労賞、延岡観光感謝賞の記念表彰や延岡観光大使の任命、高千穂神社の後藤俊彦宮司による基調講演がありました。

延岡観光大賞は延岡商工会議所会頭の清本英男氏が受賞。延岡観光功労賞は天下一ひむか桜の会の松田庄司氏と松田香代子氏、前延岡観光協会会長で延岡観光協会顧問の田丸眞氏の3人。延岡観光功労賞は鮎やな師の高橋生矢氏、のぼりざる製作所松本代表の橋倉由美氏が選ばれました。
IMG_8435

清本氏は、日豊経済圏開発促進協議会会長、延岡道路・北方延岡道路建設促進期成会会長として、平成6年から100回を超える提言活動などを行い、東九州自動車道、九州中央自動車道の早期整備に尽力し、市内外からの観光客誘致に大きく貢献した功績です。

また、延岡観光大使には宮崎ひでじビール株式会社社長の永野時彦氏、延岡観光特命大使には西日本シティ銀行九州地区本部長の繁友健一氏、おおいたインフォメーションハウス株式会社事業部長の相原利衣子氏が任命されました。

谷平代表理事は式辞のなかで、①中心市街地から30分で行ける一級品の自然がたくさんある②神話の本家本元で、県北神話ロマン街道構想が立ち上がりつつある③一級品の自然に育まれた素朴でおいしい食べ物の宝庫――という延岡観光の3本の柱を示した上で、「枚挙にいとまがない恵まれた観光資源を活かすも殺すも私たち次第。人と神が出逢う『出逢いの聖地延岡』、愛してやまない古里延岡に絶対の自信と誇りを持って市民総力戦で頑張りましょう」と呼びかけました。

IMG_8436

関連記事

ページ上部へ戻る