• 2016.6.20

「さこちゃんおかえり!」 ラジオDJ S@KOさんが故郷でトークショー

延岡市出身のラジオのディスクジョッキーS@KOこと迫田訓光(さこた・のりみつ)さんとフリーパーソナリティの柿塚日香里(かきつか・ひかり)さんのトークショーが6月18日、延岡市の野口記念館でありました。

 

迫田さんは、ラジオのパーソナリティーやテレビ番組に出演するなど地元の人気ローカルタレントとしてお茶の間を楽しませてきました。現在は、筋肉が徐々に衰えていく難病を患い、闘病生活を続けています。

 

s@ko&hikari_3 トークショーの開演と同時に会場から「さこ、おかえりー」と、たくさんの声と拍手が送られると迫田さんは感極まっておもわず涙。会場にしんみりとした空気が漂うと迫田さんは「たくさんの人が来てくれて本当にありがたい。でも、ちょっと空席がありますね」と観客を笑わせました。

 

s@ko&hikari_2 トークショーでは、迫田さんの子どもの頃や仕事でのエピソードを披露。長年ラジオでコンビを組んだ柿塚さんと絶妙な掛け合いで会場を大きな笑いで包みました。

柿塚さんは「さこちゃんは、私の良さを引き出してくれた恩人。また二人でラジオがしたいですね」と話していました。

迫田さんは「今日は本当にありがとうございました。病気にはなりましたが、これからも精一杯頑張って生きていきます」と力強く宣言すると会場は大きな拍手で包まれました。

関連記事

ページ上部へ戻る