• 2016.4.13

延岡ライオンズクラブが愛宕山に記念碑設置

今年度で結成55周年を迎えた延岡ライオンズクラブが延岡市に記念碑を贈りました。4月12日に延岡市の愛宕山山頂駐車場で引き渡し式があり、同クラブの会員や行政関係者など約20人が出席しました。

nobeokarionskinenhi2016_3延岡ライオンズクラブは、福祉施設への助成や環境保護活動、青少年の育成など社会貢献活動を実施しています。記念碑の贈呈は、55周年の記念事業の一環として行われたものです。
記念碑には、日本神話のニニギノミコトとコノハナサクヤヒメのイラスト、2人が出会った場所と伝えられている愛宕山が「出会いの聖地」と呼ばれる説明が書かれています。

延岡市の首藤正治市長は「出会いの聖地である愛宕山の知名度も高まってきている。記念碑がシンボルになってほしい」とお礼の言葉を述べました。

そのあと、延岡ライオンズクラブの林田浩行会長へ感謝状が贈られました。
林田会長は「この記念碑が延岡市PRの一助になり、多くの県外の方が愛宕山へ訪れてくれると嬉しい」と話していました。

nobeokarionskinenhi2016_2

関連記事

ページ上部へ戻る