• 2016.3.14

早春の日向岬で快感走!  日向ひょっとこマラソンIN日向岬

第22回日向ひょっとこマラソンIN日向岬(日向市、日向市教委主催、同マラソン実行委員会主管)は3月13日、日向市のお倉ケ浜総合公園を発着点とするハーフ、5キロ、2キロ、ひょっとこの部(走り方フリー)の4部門49種目にわたって行われました。

IMG_5028

市内外から1,534人(申込者数 1,727人)がエントリー。今にも泣き出しそうな空模様ながら、風がなく、やや肌寒い、マラソンには絶好のコンディションに恵まれるなか、父母や友人らの声援を受けながら、午前9時のハーフマラソンの部を最初に次々にスタートを切りました。

ハーフの部は、雄大な日向灘をながめながら、最大高低差70メートルと起伏の激しい特有のコースを楽しみ、時に苦しみながら走りました。途中、馬ケ背観光案内所、ハーフ折り返し点などでは、アフリカ太鼓・ジャンベ演奏、天地鼓響や富島高校郷土芸能部やまび鼓による和太鼓演奏などがあり、選手たちを元気づけました。

5キロの部には、特別ゲストで茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督の片岡安祐美さんも参加。さわやかな笑顔を振りまきながら、選手たちとふれあいました。

IMG_2821 IMG_5070 IMG_2896 IMG_2956 IMG_2848 IMG_2963 IMG_3094

また親子で時に並んで、時に競って走る親子部門や、走り方フリーのひょっとこの部の参加者は、笑顔があふれ、和気あいあいのレース光景が見られました。ひょっとこの部には、思い思いの仮装を凝らした参加もあり、沿道の笑いを誘いました。

サンドーム前には日向・入郷地区の農産物、水産加工品などを販売するテントが並び、市内のボランティアが準備した豚汁やおにぎりが振る舞われました。

 

成績は次の通り。

ひょっとこマラソン記録一覧

IMG_5092 IMG_5100 IMG_5078

関連記事

ページ上部へ戻る