• 2016.10.23

雨ニモ負ケズ 「のぼりざるフェスタTogether2016」盛況

延岡市の秋の最大イベント「のぼりざるフェスタTogether2016」(主催=同フェスタ実行委員会)が10月22日、23日の2日間にわたり、中町シンボルロード特設会場で開かれました。中町通り約300メートルを歩行者天国にして、通りの両側には延岡市をはじめ県北9町村と佐伯市から参加した約80店が並び、生憎の雨のにもかかわらず大勢の市民でにぎわいました。

 

愛宕幼保園の園児による鼓笛隊の演奏に続いて、正午から中央通りに面したステージで開会式セレモニーが行われました。

img_3633 img_3639 img_3644

来賓や詰め掛けた市民を前に甲斐智実行委員長が「33回目を迎える今年のフェスタは『物喜マジック』をテーマに開催します。皆さん楽しんでください」と開会を宣言。上田耕市大会会長が「天候など自分たちでどうにもならないことは素直に受け入れて、与えられた環境の中でどうするかが大事。出展者の皆さんには、与えられた環境の中で精一杯のおもてなしをしながら、自分たちの商品、サービスを提供してほしい。雨のフェスタをみんなで楽しみましょう」と呼びかけました。

のぼるくん似顔絵コンテストの表彰式に続き、甲斐実行委員長らが集まった市民にもちを配布しました。

期間中は、市内を中心に県北地域のうまいものやすぐれもんが勢揃い。恒例の鮎のつかみどりや、結婚式を挙げなかったカップルの夢を叶える「夢婚」などのイベントが行われました。

img_3664 img_3672 img_3683

関連記事

ページ上部へ戻る