松田選手が凱旋帰郷  出迎え式と凱旋行進で銅メダル祝う

リオデジャネイロオリンピック男子競泳800メートルフリーリレーで銅メダルを獲得した松田丈志選手(32)=延岡市出身・セガサミー=と久世由美子コーチ(69)が8月20日午後、延岡に凱旋帰郷しました。JR延岡駅前広場で出迎え式が行われた後、山下新天街で凱旋行進が行われ、駆けつけた約1000人の市民らが3大会連続となる銅メダル獲得の快挙を祝いました。

松田選手は日本時間の8月10日に行われた競泳男子800メートルリレーに日本代表メンバーのアンカーとして出場。7分3秒50で見事銅メダルを獲得しました。他のリレーのメンバーは、第1泳者・萩野公介選手(東洋大学)、第2泳者・江原騎士選手(自衛隊体育学校)、第3泳者・小堀勇気選手(ミズノ)でした。

出迎え式ではまず延岡市水泳協会の後藤哲郎会長が「私たちに勇気と感動を与えてくれありがとうございました」とねぎらいの言葉をかけた後、東海スイミングクラブの子供たちから2人に花束が贈られました。

IMG_0407 IMG_0440 IMG_0483 IMG_0494

首藤正治延岡市長は「見事な3大会連続でのメダル獲得おめでとうございます。この種目では日本人としても東京五輪以来52年ぶりの偉業。トビウオジャパンの最年長選手としてリーダー的役割を果たしてくれ、水泳チーム全体が多くの結果を残し、今回の五輪選手全体に影響し続けている感じすらする。延岡の誇りです」と、感謝とねぎらいの言葉を述べました。

これに対し松田選手は、「改めて手ぶらでなくて良かったなと、ホッとしています。自分たちが頑張ってきた努力の過程は結果に関係なく大事なものですが、メダルを持って皆さんに祝福していただく形で帰って来られたことをすごくうれしく思っています。今回はリレーチームとして久世コーチのもとでトレーニングしていく中で結果を出すことができ、がいかに優秀なコーチであるかを日本中に見せられて、私自身もすごくうれしく思っています。4大会の五輪を終え、3大会でメダルを取ることができたのは、長い間応援してただいた皆さんの後押しがあってこそ。本当にありがとうございました」と凱旋報告しました。

久世コーチも「皆さんのおかげでここまで来られたと思います。日本チームにとって52年ぶりの自由形での表彰台は、東京五輪に向けてみんなの励みになった。松田選手が最年長としての経験を生かし、後ろで背中を押してくれたのでこういう結果につながったと思います」とお礼。引き続きくす玉が割られ、万歳三唱して快挙を祝いました。

引き続き、松田選手の母校・東海中学校のブラスバンドを先頭に、約330メートルの山下新天街アーケードを凱旋行進しました。沿道には多くの市民が詰めかけ、松田選手と握手したり、一緒に記念写真を撮ったり、メダルに触ったりしながら、松田選手にお祝いの言葉をかけていました。

IMG_9901 IMG_0534 IMG_0510 IMG_0569

 

――帰郷してきての感想をお聞かせください。

【松田選手】メダルがあるとないのとでは大きく違うので、メダルを取って帰って来れて、皆さんと一緒に喜べるのが良かったなと思います。

――改めてメダルを取れた喜びを。

 

【松田選手】リレーメンバーで一緒に戦って(メダルを)取ると準備してきたので、前回とは違った喜びがありますし、僕自身も後輩たちにもぜひメダリストになってほしいと思っていたので、本当に良かったと思います。

――今後についてお聞かせください。

【松田選手】国体に出場するので、それに向けてしっかり調整したい。その後のことはゆっくり考えていきたいと思っています。

――みんなで勝ち取った銅メダルの重みは。

【松田選手】当然金を目指してその可能性を上げる努力をしましたし、結果は銅メダルでしたが、全力を尽くすことが一番大事なので、それはできたと思います。

――一つの節目を終え、こうして地元で歓迎を受けてどうでしたか。

【松田選手】しっかりメダル取れて帰って来られて良かったなという思いが一番です。

――このアーケードをどんな思いで歩かれましたか。

【松田選手】皆さんとこの喜びを共有したい思いで歩きましたので、本当に喜んでもらって良かったなと思います。

――久世コーチとはどんな話をされましたか。

【松田選手】今回は僕だけ頑張っても駄目ですし、萩尾君は金メダリストで実力もありますが、あとの2人をサポートして引き上げていかないという中で、コーチも僕もともに話し合いながらどうしたら3人がベストパフォーマンスを発揮できるかとやってきたので、協力して勝ち取ったメダルという意味で喜びも大きかったですね。

――ロンドンまでの4年間と今回の4年間の違いは。

【松田選手】自分一人の戦いではなく、リレーメンバーとともにやれたことは、大変でしたけどやり遂げることができ、思い出に残る楽しい時間になったなと思います。

IMG_9844IMG_9869

関連記事

ページ上部へ戻る