• 2019.4.2

バーチャルキャスター「Alice」が入社  ケーブルメディアワイワイ

株式会社ケーブルメディアワイワイ(本社・延岡市愛宕町、竹本常夫社長)は4月1日付けで、バーチャルキャスターの「Alice(アリス)」を社員として採用した。ケーブルテレビ事業者のバーチャルキャスター採用は全国初という。配属は制作局。 

 バーチャルキャスターは、外見がイラストやコンピューターグラフィックスで作られた架空のキャスター。同社では、新しい取り組みを地域に伝えるアンバサダー活動を予定していることから、先進的なイメージを想起させるデザインを採用した。

 4月6日に城山城址公園で開催する「ワイワイグルメ博2019」の体験コーナー、「ワイワイVRツアー」内での案内役が初仕事となる。

関連記事

過去の記事

スポンサー広告

ページ上部へ戻る