「へべす煎餅」を販売開始  日向市観光4駅協議会

日向市内の道の駅などでつくる日向市観光4駅協議会は、4駅共同開発新商品の第1弾として「へべす煎餅」を開発しました。4月20日から4駅(道の駅日向・道の駅とうごう・海の駅ほそしま・まちの駅とみたか)で限定販売しています。10枚入り350円(税込み)。

日向特産の平兵衛酢の皮を練り込み、ほのかな甘みと平兵衛酢の香りが爽やかさと懐かしさを感じさせる商品。

4駅では、連携強化による魅力向上を図るため、総務省の外部専門家招へい事業を活用し地域力創造アドバイザーを招へい。4駅の情報共有や合同イベントなどの開催のあり方、名物や新しい統一メニューの開発などについて研究を進めてきました。

開発に携わった地域おこし協力隊の山中裕貴さんらは、「練り込む皮の量、軽い口触りと味など、約20回の試行錯誤を重ねてきました。1枚食べるともう1枚食べたくなるような商品ができました」と自信を持ってアピールしています。

関連記事

ページ上部へ戻る