移住希望者に朗報! お試し滞在住宅を開設  日向市

日向市はこのほど、小学校の教職員住宅だった一軒家をリフォームし、移住を検討している人への「お試し滞在住宅」として貸し出しを始めました。利用は14日間以内までで、1日1000円(光熱水費含む)で利用できます。

同市は昨年10月に「元気な“日向市”未来創造戦略」を策定し、平成31年度までに新たに200人の移住者を呼び込む目標を掲げており、その一環です。

20160524071657 20160524071901 20160524071945 20160524071957

開設した滞在住宅は、大字日知屋1425-8にあり、日知屋小学校に近く、日知屋公民館の南側にあります。3DK(ダイニングキッチン、和室3部屋)で、風呂、洋式トイレ、駐車場、テレビ、家具、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器、ガスコンロ、電気ポット、調理器具、食器、ドライヤー、アイロン、アイロン台、物干しなどを完備。JR日向市駅や日向市役所からは車で10分、公民館、スーパー、飲食店、病院などが近くて便利です。

対象は日向市外に住所があり、日向市への移住を希望されている人。あくまで移住を考えている人が日向での暮らしを実際に体験するための拠点となるもので、仕事や住居を探す拠点としては利用できますが、転勤で日向に来た人や旅行者は対象外となります。利用は1日単位で14日間以内。土日のみの利用もできません。

詳しい問い合わせは、日向市総合政策課(電話0982-52-2111)へ。

Page0003

関連記事

ページ上部へ戻る