• 2021.2.8

子育て支援総合拠点施設「えんキッズ」がプレオープン 延岡市

延岡市が同市松山町に整備してきた子育て支援総合拠点施設「えんキッズ」の本体工事が完成し、2月8日にプレオープンした。当面は病後児保育や一時預かり、子育て相談のみの運用となり、グランドオープンは園庭遊具の設置や第2駐車場の整備などが終了する7月下旬ごろになる見通し。

 

子どもや保護者の遊びと交流の場を提供するとともに、子育てに関する相談・助言や情報収集、病後児保育や一時預かりなどの事業を実施することで、安心して子育てができる環境を創出しようと、旧延岡わかあゆ支援学校グラウンド跡地に建設してきた。

 

施設は、鉄筋コンクリート造2階建てで、延べ床面積約1538平方メートル。1階は「遊び・体験ゾーン」で、吹き抜け式のセンターホールを核に、賑わい(交流)広場とウッドテラス、施設外の公園とが一体的に利用できる「遊び・ふれあいエリア」を配置。また、北側に図書室・学習コーナー、多目的室・会議相談室、調理室などの「学びエリア」と「サービスエリア」を設けた。

 

2階は子育て支援に関わる中核的な機能を集約した「子育て支援センターゾーン」。一時預かり保育室、病後児保育室、相談室などを明確にエリア分け。また、階段を上がった吹き抜けゾーンに「だれでも・いつでも・気軽に利用できる」をコンセプトとした保護者交流スペースができた。

 

 病後児保育の利用時間は、午前7時から午後6時まで。児童1人当たり1日1000円で利用できる。日曜日と年末年始が休業となる。

 

 一時預かりは午前9時から午後6時まで利用でき、乳幼児1人当たり1時間400円。休業日は木曜日と年末年始。

 

病後児保育と一時預かりの利用申し込みは、7月下旬のグランドオープンまでは、山月町の「おやこの森」(電話0982-33-0204、7時〜18時)で受け付ける。

 

また、子育て相談は無料で、利用時間は午前9時から午後5時まで。休業日は木曜日と年末年始。

 

えんキッズに関する詳しい問い合わせは、電話0982-20-0351へ。

関連記事


過去の記事

スポンサー広告

ページ上部へ戻る