• 2018.2.10

商売繁盛笹もってこい  延岡十日えびす始まる

商売繁盛笹もってこい!--。延岡市の今山恵比須神社(伊藤俊郁宮司)で2月10日、恒例の「延岡十日えびす」が始まりました。初日はあいにくの雨模様で例年に比べ出足は今一つですが、縁起物の福笹、熊手などを買い求める参拝者の姿が途切れませんでした。11日まで。

 

「延岡十日えびす」は博多、若松の「えびす祭り」とともに、九州三大えびす数えられ、毎年2月10、11日に行われています。

 

 

「本えびす」の初日は、午前10時から社殿でご開帳神事があり、社殿奥から金色に輝くえびす神が姿を見せました。今山恵比須神社に祭られているえびす神は、大国主神の御子神・事代主尊(コトシロヌシノミコト)。家内安全、商売繁盛、大漁満足、開運招福などにご利益があるとされています。

 

初日は、去年買い求めた福笹や福俵、熊手、お札などを焼納斎場に納め、社殿のエビスさんに手を合わせた後、新しい福笹や福俵などを買い求める参拝者の姿も見られました。

関連記事

ページ上部へ戻る