佐伯市で「西日本B-1グランプリin佐伯」 2日間で9万8千人来場

ご当地グルメの祭典「西日本B-1グランプリin佐伯」は11月19、20日の2日間、大分県佐伯市のお祭り広場会場など3会場で開かれました。心配された雨の影響も少なく、2日間で延べ9万8千人が来場するなど、にぎわいました。箸による投票の結果、ゴールドグランプリには対馬とんちゃん部隊(長崎県津島市)、シルバーグランプリには田川ホルモン喰楽歩(福岡県田川市)、ブロンズグランプリにはあかし玉子焼ひろめ隊(兵庫県明石市)が輝きました。

img_1946 img_1951 img_1960 img_1917 img_1920 img_1921 img_1924

大会には大阪以西の関西・中国・四国支部と九州支部の18団体に加、一昨年の全国大会ゴールドグランプリの十和田バラ焼きゼミナール(青森県十和田市)などゲスト団体3、地元・佐伯市の佐伯ごまだしうどん大作戦を加えた23団体が出展。佐伯の中心市街地3会場に分かれ、郷土自慢の食とともにそれぞれのまちの魅力をアピールしました。

初日の19日は開会前に激しい雨が降り、出足が心配されましたが、提供開始の午前9時半前には上がり、時折晴れ間がひろがる11月中旬とは思えない文字通り“熱い”1日となりました。

第31回日豊経済圏交流大会、仲町「秋の味力まつり」歴史と文学のみち、「おんせん県おおいた物産・観光フェア」も同時開催され、にぎわいました。

img_1956 img_1927 img_1925

関連記事

ページ上部へ戻る