大曲「道成寺」上演  10月8日「のべおか天下一薪能」

城山城址に天下一が舞う「第20回のべおか天下一薪能」は10月8日(土曜日)午後5時半から、延岡城址二の丸広場の特設舞台で開演します。雨天時は延岡市民体育館で1回となります。

NPO法人・のべおか天下一市民交流機構が、延岡の歴史・文化を活かした新しい延岡の地域づくり・ブランドづくりを通じて、地域の情報を広く世界に発信するとともに、地域の人々にふるさとへの愛着と誇りを醸成しようと、平成9年度から開催しているのが「天下一薪能」です。

今年度は仕舞「岩船」、「羽衣キリ」、「鞍馬天狗」、狂言「蝸牛(かぎゅう)」、能「道成寺(どうじょうじ)」を上演。今年は20年目の大きな節目で記念公演として位置付けし、能の大曲「道成寺」を上演します。能曲のなかで空間に目を向けた唯一の曲で、舞台の真上に巨大な鐘を釣り、その鐘を舞台の上に落とし、演者がその中に入り込むという派手な演出が特徴で、野外舞台公演では稀です。

観世流能楽師走シテ方の片山九郎衛門さん、和泉流野村万作家狂言師の野村萬斎さんらが出演します。昨年に続いての出演となる野村さんは、狂言のほか、能「道成寺」でも間(アイ)として出演予定です。仕舞は、のべおかこども能プロジェクトに参加するキャリア3年以上の子供たち6人が3曲を舞います。

会場では、和服で観賞したい人を対象に、ボランティアによる無料着付けサービスを実施予定です。

また、薪能に関連し開催1週間前後を「能ウイーク」として「内藤家旧蔵の能面展」、「西日本現代能面作家展」(いずれも内藤記念館、入場無料、9月17日~10月10日)、「のべおか天下一薪能写真展」(市民協働まちづくりセンター、入場無料、9月17日~10月10日)、「光彩華絵巻」(延岡城址薪能会場周辺、10月8日)、「延岡市民能舞台」(野口記念館、入場無料、9月24日)を実施いたします。

【第20回天下一薪能】

■日時

平成28年10月8日(土)

開場:午後3時、開演:午後5時30分

■開場

延岡城址二の丸広場

■演目

・仕舞「岩船」「羽衣キリ」「鞍馬天狗」

・狂言「蝸牛」

・能「道成寺」

■チケット予約方法

・座席は全席指定。特席(1万円)、SS席(8000円)、S席(6000円)、A席(4000円)

・①郵便番号・住所②氏名③連絡先(電話番号)④希望の座席種類と枚数⑤正面以外の席になる場合の「入口側」、「奥側)の希望――を明記。下記宛にハガキ、FAX、メールでお申し込み下さい。

・プレイガイドでの販売(延岡市=内藤記念館・延岡総合文化センター、宮崎市=メディキット県民文化センター)は、8月中旬ごろ開始予定。
【宛先】
〒882-0813
延岡市東本小路131-5 延岡市民協働まちづくりセンター内
のべおか天下一市民交流機構
電 話:0982・33・0248
FAX:0982・32・6151
Eメール:tengaichi@dolphin.ocn.ne.jp

薪能-おもて-校了

関連記事

ページ上部へ戻る