• 2018.6.29

7月7日にちきなんWALK、8日に料理教室   延岡発祥チキン南蛮党

延岡発祥チキン南蛮党は7月8日の「チキン南蛮の日」を記念し、7日に「ちきなんWALK」、8日にチキン南蛮料理教室を開催します。参加者を募っています。

南蛮党は、延岡発祥のご当地グルメ・チキン南蛮と、その発祥地・延岡、さらには南蛮以外の延岡の食を全国にアピールするため、平成21年度から活動する市民団体。発足時から7月8日をナン(7)バン(8)の語呂合わせでチキン南蛮の日に指定し毎年、多彩な催しを実施している。チキン南蛮の日は昨年、日本記念日協会により記念日登録もされました。

「ちきなんWALK」は、午後3時30分に市役所駐車場をスタート。まちなかの歴史スポットやチキン南蛮ゆかりの地などのチェックポイントを巡り、かわまち交流館(大貫町)までの約6キロを歩きます。ゴールまで7800歩でたどりつけば、豪華景品が贈られます。参加特典やベストドレッサー賞もあり、ゴール後には延岡グルメが振る舞われます。午後7時7分からは、延岡三蔵による水辺で乾杯プロジェクトも行われます。

参加無料。インターネットで「こくちーず ちきなんWALK」を検索して、イベント告知ページ内の申込フォームで申し込む。募集定員は200人で、定員になり次第締め切ります。

料理教室は8日午後1時から、旭小学校中校舎1階家庭科室で開かれます。本場の味を学ぶことができ、対象は保護者と大学生。参加費は無料ですが、先着30人で締め切ります。

参加希望者はチラシのQRコードからインターネットの申込フォームにアクセスして申し込みます。持ち物はエプロン、三角巾、上履き。当日は託児所と託児スタッフを無料で用意します。

また、南蛮党はイベント前日の6日には島野浦小学校を訪れ、チキン南蛮の歴史などに関する授業を行います。時間は午前11時35分から午後零時20分まで。

いずれも詳しい問い合わせは、延岡市観光戦略課・佐藤さん(TEL0982-34-7833)へ。

関連記事

ページ上部へ戻る