川に親しむ「リバーフェスタのべおかin五ケ瀬川」盛況

泳ごうよ ずーつとずっーと きれいな川で――をテーマに、今年で23回目を数える「リバーフェスタのべおかin五ケ瀬川」が8月7日、延岡市松山橋下流五ケ瀬川河川敷で開かれました。親子連れを中心に大勢の市民が、段ボールで作ったDANボートレースや水生生物の調査、尻ずもうなどに挑戦。びしょ濡れになりながら、一級河川では日本一のきれいさを誇る地元の川の素晴らしさを改めて再発見しました。

IMG_9600

美しいふるさとの川の素晴らしさを伝え、大切にする心を育むことなどを目的として、同実行委員会(寺田陽介実行委員長)が実施しています。

DANボートレースは、メダカの部(4キロ未満)、アユの部(7キロ未満)に分かれ、ボートの総重量、粘着テープの本数、乗員など決められた規定の条件の下で自作したボートで出場。無事ゴールするボートがある一方で、浸水と同時に沈んでレースにならないボートもあり、見守る父母らから歓声や悲鳴が響きました。

IMG_9543 IMG_9618

ライフジャケットとヘルメットを付けて川での安全な遊び方を学ぶ安全教室、ペットボトルで自作した箱眼鏡を使って水中の生物を探し捕まえて観察する「水生生物調査」、ペットボトルで作ったボートの上で立った状態で対戦する「尻すもう」、アマチュア落語家福々亭金太郎さんによる「川落語」など多彩な催しが行われ、終日にぎわいました。

IMG_9549 IMG_9564

関連記事

ページ上部へ戻る