本格的ボルダリングジムがオープン Iターンの藤平夫妻が開設(延岡市)

延岡市伊達町に7月16日、本格的ボルダリングジム「intense(インテンス)」がオープンしました。開設したのは、横浜市からIターンで移住してきた藤平隆之さん(45)、由美子さん(40)夫妻。2人はクライミング歴20年を数え、国内外の岩場に挑んできましたが、3~4年前から同市北方町の比叡山麓の大谷やタブノキといったボルダリングエリアに通うようになり、その魅力にひかれ移住を決心したそうです。初心者プランを設けているほか、8月中の毎週火曜日には小学生を対象に時間を限っての講習会を開催予定。「初心者から上級者まで満足していただけるジムです。ボルダリングは頭も体もリフレッシュできるので、ぜひ気軽に始めてみませんか」と呼びかけています。

IMG_0712 IMG_0714 IMG_0725 IMG_0723

ジムは、JA延岡恒富支店前の交差点を県道側から東に入った、伊達保育園の北向かいにオープン。倉庫を改装した室内は約200平方メートルの広さがあり、厚さ20センチのマットを取り囲むように高さ4・2メートルの壁を配置。最大斜度160度までのルーフを随所に設けています。

隆之さんは横浜では建築関係の会社員、由美子さんは大学の事務局に勤務していましたが、クライミング好きが講じて「いつかは九州で、ボルダリングジムを開きたい」という夢を温めていました。

2人は世界的なフリークライマー・小山田大さんと20年近く交流があり、横浜では小山田さんのジムに通っていました。小山田さんは毎年のように延岡入りし、比叡山麓のボルダリングポイントを開拓し続けていることから、連休などを利用して比叡山周辺のエリアに通うようになり、地元のクライマーとも親しくなっていきました。

そのうち「岩場も近いし、市内には商業的な本格的なジムがない」ことから移住を決心。今年2月末に延岡に引っ越しし、開設場所を探すなどの準備を進めようやく開設にこぎつけました。

隆之さんは「比叡山周辺の岩場は、スケール的には海外の岩場に負けていません。特に上級者は海外に行く必要がないぐらい。地元も協力的で良好な関係ができています。私たちもここで九州のクライマーたちと知り合い、ジム開設に際しても後押ししてもらいました。初めての方でも無理なく続けていけるようなジムを目指します」と話しています。

開設時間は、平日が午後2時~午後10時半。土日祝日が午前11時~午後8時30分。会員制で登録料1100円。利用料は▽一般=平日終日1600円、平日の昼間及び夜間1200円、土日祝日終日1600円▽大学生=平日終日1400円、平日昼間及び夜間1000円、土日祝日終日1400円▽高校生=平日終日1000円、平日昼間及び夜間800円、土日祝日1000円▽中学生以下=平日終日800円、平日昼間及び夜間800円、土日祝日終日800円。ほかにレンタルシューズ代300円、レンタルチョーク代100円が必要。お得な月会員制、回数券もあります。

初心者プランもあり、10分程度のレッスン、登録料、利用料、レンタルシューズ・チョーク代含め一般2700円。

また、8月中の毎週火曜日の午後3時~4時には「キッズボルダリング講習会」を開催します。小学生1人当たり1000円(初回登録料は別)で、各日定員4人まで受け付けます。

申し込み、詳しい問い合わせはインテンス(延岡市伊達町2-53、電話0982-20-2617、午後2時以降)まで。

IMG_0732

関連記事

ページ上部へ戻る