• 2016.4.11

延岡のPRはお任せ!  2016若鮎レディが決定

IMG_6257

延岡市観光振興の一翼を担う「2016のべおか若鮎レディ」の新旧交代式が4月11日、延岡市役所であり、今年度の若鮎レディへの選任証交付や前年度の若鮎レディへの感謝状の贈呈が行われました。新レディは、延岡市出身の木村友香(きむら・ゆか)さん(21)=会社員=、鹿児島市出身の隈元志穂里(くまもと・しほり)さん(23)=会社員=、石川県金沢市出身の渡邊加生里(わたなべ・かおり)さん(23)=会社員=の3人です。3人の最初の仕事は15日に始まる延岡大師祭となります。

交代式では、黒いチェックのワンピースに白の半袖ジャケットという制服に身を包んだ新レディ3人に、延岡観光協会の谷平興二代表理事が選任証を交付した後、1年間の大役を終えた2015若鮎レディの三浦菜緒さん、吉岡聖母さん、金子藍里さんの3人に感謝状を手渡しました。

IMG_6224 IMG_6235 IMG_6238

恒例の前レディから新レディへのたすきリレーに続き、前レディたちは1年間のレディ活動を振り返るとともに、新レディに「夏の水着撮影が一番思い出に残っています。自分の魅力と延岡の魅力を県外にいろいろ発信してほしい。緊張もしますが、楽しんで活動してください」(三浦さん)、「不安の連続でしたが、皆さんに支えられ1年間頑張り通すことができました。皆さんの活躍をお祈りします」(吉岡さん)、「人間としても成長できた1年だった。笑顔を絶やさず、周りの皆さんに感謝して延岡のPR活動をしてほしい」(金子さん)などとエールを贈りました。

谷平代表理事は、まず前レディに「この1年間で47回の出番があったそうですが、ご苦労さまでした。この1年間の経験を人生に役立てて、今後も延岡PRをよろしくお願いします」とお礼。また、新レディに対しては「延岡の看板娘ですから、ぜひ笑顔で頑張ってほしい」と激励しました。

交代式を終えた新旧若鮎レディ6人は市議会議長室と市長室を訪れ、交代を報告。市長室では前レディ3人に首藤正治市長から感謝状が贈られました。

新レディのプロフィルは次の通りです。

【木村 友香さん】21歳、会社員、身長157センチ。

▽特技

・いつも笑顔でいること。

▽抱負

・延岡の豊かな自然、人の温かさ、おいしい食べ物など、延岡のことが大好きです。お祭りごとが大好きなので、たくさんのイベントを県内外の方に知ってもらい、延岡に足を運んでもらいたいです。一期一会を大切に行動したいと思います。

▽延岡のオススメ

・緑が多いところ。季節ごとのイベント。おいしい食べ物がある。延岡独特の方言も好きです。

IMG_6262

 

【隈元 志穂里さん】23歳、会社員、身長160センチ

▽特技

・スポーツ(バスケットボール)、柔道(初段)

▽抱負

・延岡に来てもうすぐ2年目になりますが、まだまだ延岡の観光地やグルメなど知らないことが多々あります。延岡をよく知らない方と同じ目線で、もっと延岡の魅力や情報を知って、楽しみながら九州や全国へも発信していきたいです。

▽延岡のオススメ

・チキン南蛮など食べ物がおいしい。景色がきれい(特に大瀬橋からの眺め)。人が優しい。

IMG_6264

 

【渡邊 加生里さん】23歳、会社員、身長157センチ

▽特技

・食べること

▽抱負

・石川県金沢市出身で、大学も関東の方に通っていたので、仕事の関係で初めて延岡に来ました。最初のうちは知り合いもいなかったのですが、だんだん友達が増え、若鮎レディのことを教えてもらい、やりがいがあって楽しそうだと思い応募しました。延岡のPRのために頑張ります。

▽延岡のオススメ

・人が優しくて思いやりがある。山と川、近くに海もあって自然が多い。そのため食べ物がおいしいところが魅力。

IMG_6266

関連記事

ページ上部へ戻る