• 2016.3.7

地域医療での活躍に期待 延岡看護学校卒業式

延岡看護専門学校の平成27年度卒業式が3月4日、延岡総合文化センターでありました。今年度は、医療高等課程41人、医療専門課程40人が合わせて81人が卒業の日を迎えました。

式では、卒業生一人ひとりに野田寛校長から卒業証書が手渡されました。

nobeokakanngo2016sotugyou_1
野田校長は「医学は日進月歩です。日々、自分を磨き上げることで信頼される医療スタッフとなり、地域医療に貢献できると思います。これまで習得された学識と技術を存分に活かして活躍されることを願っています」と、はなむけの言葉を送りました。

延岡市医師会の吉田健世会長は延岡の医療の現状を説明し「私たちと共に地域医療を担ってほしい」と卒業生に呼びかけました。

卒業生を代表して医療専門課程の坂田枝里さんが感謝と地域医療を支えていく気持ちを言葉にしました。

最後に、出席者全員でナイチンゲール誓詞の唱和、校歌を斉唱して卒業生たちは新たな一歩を踏み出しました。

関連記事

ページ上部へ戻る