• 2015.11.11

地どれ魚のランチがおすすめ  ととろのととや

正直、こんな店ができるのを待っていた。

昔から、延岡の水産基地として栄えてきた土々呂漁港。沿岸での大敷網(大型定置網)漁に掛かる磯魚や青魚、深海底引き網漁で揚がるメヒカリやガラエビ、バッチ網漁で水揚げされるチリメン……。そんな新鮮な海の幸を味わえるお店が、荷揚げ場のすぐ近くにあれば最高なのに、と。

実現してくれたのは、百年以上の歴史を誇る老舗の海産物加工・卸売・直売店「高橋水産」(高橋建生代表)。もともと広い店内には来店者が買い物の合間に休憩したり、お茶を飲んだりできるスペースがあり、「『メニューはないんですか』とお客さんによく聞かれた。3~4年前に静岡県の沼津にある食事ができる同様の店を見に行き、自分のお店でもやりたいと考えていた」と高橋留美子店長。「ととろのととや」として今年7月24日の開店以来、噂を聞きつけてやってくるお客さんが絶えず、忙しい日々を送っている。

オススメは、日替わりの「前浜ランチ」(650円)。店長お勧めの干物(丸干し、開き)に、ご飯、汁物(冷や汁)、小鉢、サラダが付く。刺身付きにしても1000円とリーズナブル。汁物はガラエビの味噌汁に変えられ、金曜日はグリーンカレーのスープも選択できる。

また、チリメンの漁がある日には、釜揚げしたばかりのチリメンや、生シラスも出す予定。プラス350円で、店内で販売する新鮮な刺身も付けられる。ご飯と汁物に、店内でバラ売りしている干物から好きな商品を選んで、350円+干物代で味わえる「お好み定食」もお得だ。

同店の水産加工品は、新鮮な天然素材のみを使い無添加・無着色で手間暇かけて作った自慢の商品ばかり。潮の臭いあふれる店内で、海の恵みをふんだんに味わう。う~ん、贅沢の極みだ。

IMG_6134-610x406

 

お食事処「ととろのととや」(高橋水産内)

延岡市土々呂町3丁目4029-2

0982-37-0626

11:00~14:30

木曜日、お盆・正月定休

※この原稿はひむか人マガジン「0982」2015.9月号に掲載しました。

関連記事

ページ上部へ戻る