華麗な大和絵巻武者行列にうっとり  椎葉で平家まつり

「2016椎葉平家まつり」が11月11日から椎葉村上椎葉の鶴富屋敷周辺で始まりました。13日まで。12日はメインストリートの上椎葉街道でまつり最大の見所、大和絵巻武者行列が行われ、源氏方と平家方の豪華絢爛な行列が、県内外から訪れた大勢の人たちを魅了しました。パレードは13日(午後1時~)にも行われます。

壇ノ浦の戦いから800年を機に始めれられた祭りは、今年で31回目。まつりの主役となる今年の鶴富姫には田原理子さん(25)=宮崎市・母が旧岩屋戸出身=、那須大八郎宗久には椎葉慧詩さん(29)=同村丸野=、観光しいばには那須歩さん(19)=同村那須橋尾平=が選ばれ、田原さんと那須さんは十二単、椎葉さんは鎧甲に身を包んで、800年前の逢瀬を再現しました。

img_5394img_1827img_1883

パレードには、子供大八郎の石井英輔君(尾向小3年)と子供鶴富姫の芳野陽菜さん(大河内小4年)も参加し、かわいらしい姿が人気でした。13日は大八郎を椎葉希さん(尾向小3年)、鶴富姫を甲斐雫さん(尾向小4年)が務めます。

会場では国の重要無形民俗文化財に指定されている椎葉神楽や民謡などの伝統芸能のほか、特産品展示即売会やご当地グルメ展なども開催され、来場者は椎葉の味を堪能しました。

13日には人気演歌歌手の森昌子さんのコンサート(10時40分~)が予定されています。

関連記事

ページ上部へ戻る