• 2015.11.24

11月22日は「はまぐりの日」 日向市

日向市の大御神社駐車場で11月22日、伊勢ヶ浜門前いち&はまぐりの日制定記念合同イベントがありました。はまぐりの日は、夫婦和合の象徴である「はまぐり」を「いい夫婦の日」11月22日に合わせて定めたものです。

はじめに、新たな日向市観光の拠点として設置された「伊勢ヶ浜観光ガイド拠点施設」の開設式典がありました。
日向市には、観光地が点在しています。大御神社には年間15万人が観光に訪れ、注目の観光地となっています。
施設は、増加した観光客への対応や日向市観光の核となる場所を作ろうと大御神社門前まち実行委員会が協議を重ね、設置を決めました。施設には、観光ガイドが常駐し、市内の観光ガイドや受託した物産販売を行います。

はまぐら2

 

式典で、施設の運営を行う歴史観光ボランティア平兵衛さんの会の松葉藤吉会長は「観光客だけでなく市民の皆様も立ち寄っていただき、門前まちのにぎわいに協力したください」とあいさつ。日向市の黒木健二市長と日向市観光協会の田崎登保会長は「新たな日向市観光の拠点として期待したい」などと、お祝いの言葉を述べました。
そのあと、はまぐりの形をしたくす玉が関係者によって割られ、訪れた人たちは拍手で新施設の門出を祝いました。

伊勢ヶ浜門前いちでは、様々なイベントがありました。
夫婦やカップル限定の宝探しイベント「HIMUKA QUEST LEGEND」には、多くの人が参加しました。地図とヒントを頼りに市内各所に隠されたキーワードを探して、言葉を作り出すゲームです。参加した人たちは、地図を広げて話し合いをしながら各所をまわり、キーワードが書かれた金色のはまぐりを探しました。

はまぐり3
会場では、焼きはまぐりや、はまぐりご飯、新鮮な野菜などが販売され、買い物客でにぎわいました。

「はまぐりウエディング」では、今村浩平さん、知佳さんが人前結婚式をあげました。2人は両家の親族、イベント来場者などが見守るなか、夫婦和合の誓いを立て、永遠の愛を確かめ合いました。
伊勢ヶ浜門前いちは、今年度中は月に1度開催され、来年度の開催は協議によって決められるということです。

関連記事

ページ上部へ戻る