• 2016.2.29

「河童と人魚の延岡移住計画」好評!

延岡市がイメージや知名度アップを目的に制作したプロモーション動画「住みたくなるほど、澄んでいる~河童と人魚の延岡移住計画」が好評です。河童と人魚のカップルに、延岡の魅力をアピールし移住を促そうと、市の若手職員が奮戦する様を、ストーリー仕立てで紹介している。

ストーリーは、「観光PR映像を撮影中に、河童と人魚に遭遇した延岡市職員。もし河童と人魚が移住してくれたら、河童と人魚の住むまちとして延岡市を全国にPRするチャンス! そう考えた職員は…」というもの。

エピソード1本、本編11本、外伝3本(計14分56秒)で構成し、日本一の漁獲量を誇るウルメイワシや、延岡発祥のご当地グルメチキン南蛮、環境省の快水浴場百選の特選に選ばれた下阿蘇ビーチ、秋の味覚である天然鮎、アウトドア天国をアピールする“ノベスタ”など、延岡の魅力をふんだんに盛り込んでいます。

若手職員が、河童と人魚と名刺交換したり、河童の好物のキュウリを振る舞ったり、干上がった河童に人魚が水をかけるシーンがあったりと、ユニークでシュールな内容のなかに、さりげなく延岡自慢をちりばめた作り。

動画制作は、電通九州(福岡市)が担当。ディレクターは和久田昌裕氏が務めました。出演者は河童役のトーマスさん(モデル)、人魚役のまゆさん(もでる)、実際の市職員である伊藤弘人さん(企画課)、牧瀬健吾さん(総合農政課)です。

動画は特設サイトで公開しているほか、動画投稿サイト「Youtube」でも見ることができます。

http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/kappa/

Page0001 Page0002

関連記事

ページ上部へ戻る