まちなか循環バスのラッピング一新  オークエさんが初お目見え

延岡市の市街地を巡回する「まちなか循環バス」のデザインが、8月1日から新しくなりました。内回りの「しろやま号」はオレンジを基本色に、波形の背景に従来からのチキなん番長に加え、のぼりざるフェスタのキャラクター・のぼるくんが登場。外回りの「あたご号」は、山をイメージしたグリーンを基本色に、チキなん番長に代わって大崩山のキャラクター・オークエさんが描かれています。いずれも城山、愛宕山、今山、鮎やなの風景は従来と同じです。

まちなか循環バスの利用促進と、祖母・傾・大崩山エリアのユネスコエコパーク登録に向けた取り組みのPRを図るため、ラッピングを一新しました。

今回の取り組みに合わせ、8月中1カ月間は、小学生の1回の利用料金(100円)が無料になります。

また、8月中を期間に、循環バス乗車スタンプカードを実施します。バス1回利用ごとに1個のスタンプがもらえ、3つたまったら名前等を書いて応募すれば、抽選で豪華ペア食事券、宮崎牛などの賞品をプレゼントする企画です。スタンプカードはバスの車内、延岡バスセンター、図書館、ヘルストピア延岡、市役所で配布しています。応募締切は8月末まで。

詳しい問い合わせは延岡市バス利用促進協議会事務局(延岡市企画課内、電話0982・22・7075)へ。

321

関連記事

ページ上部へ戻る