• 2016.2.1

「平和の日」延岡の集い、参加者募集中  3月5日開催・日本ペンクラブ

日本ペンクラブの浅田次郎会長(撮影:森清)

日本ペンクラブの浅田次郎会長(撮影:森清)

日本ペンクラブ(浅田次郎会長)が主催する「第32回『平和の日』延岡の集い」が3月5日午後1時から、延岡総合文化センター大ホールで開かれます。「平和の日」は1984年に日本で開催された「第47回国際ペン東京大会」で設定され、翌年から毎年3月3日前後に世界中で行われている平和を希求するキャンペーンで、県内での開催は初となります。当日は浅田会長ら8人の講師が2人1組となり、4つのテーマに分かれてリレートークを繰り広げます。参加は無料だが、事前申し込みが必要(先着順・定員になり次第締め切る)。

日本ペンクラブは、ロンドンに本部を持つ国際ペンの日本センターとして、言論の自由を守るために活動しています。島崎藤村を初代会長に1935年11月26日に創設され、日本を代表する詩人(歌人・俳人)、劇作家、随筆家、評論家、編集者、小説家が所属している文化団体(一般社団法人)です。

IMG_0666

延岡の集いは、延岡市と宮崎県でつくる実行委員会と日本ペンクラブの共催。オープニングに続くリレートークでは、作家の澤地久枝さんと加賀乙彦さんが「子ども」、芥川賞作家の新井満さんと作家の吉岡忍さんが「いのち」、宮崎市出身でエッセイストの花田景子さんと日本比較文学会会長の中西進さんが「神話」、浅田会長と映画監督の山本晋也さんが「自由」をテーマに対談します。

前日の4日は記念植樹やレセプションも計画されています。

定員は1300人。参加希望者は2月19日(消印有効)までにはがき、FAX、Eメールで①「平和の日」観覧希望②住所③氏名④同行人数(本人含め4人まで)⑤電話番号を明記し、「平和の日」延岡の集い実行委員会事務局宛(〒882-0811宮崎県延岡市天神小路255-1内藤記念館内、FAX0982-34-6438)へ申し込むこと。記載内容が不足している場合は無効となります。

詳しい問い合わせは延岡市文化課(電話0982-22-7047)へ。

 

「平和の日」延岡の集いパンフレット

【Eメール】bunka@city.nobeoka.miyazaki.jp

関連記事

ページ上部へ戻る