• 2017.7.3

泳渡人(えいとまん)を目指して力泳!! 北浦~島浦横断遠泳大会2017

延岡市北浦町の下阿蘇ビーチと島浦町中央港を結ぶ北浦湾の海上2キロを泳ぐ「北浦~島浦横断遠泳大会2017 Ocean Swimming in NOBEOKA」が7月2日にありました。

 

 この大会は、全国10箇所しかない環境省の“日本の快水浴場百選”で、特選に輝いた下阿蘇ビーチをオープンウオータースイミングでPRしようと地元住民らでつくる実行委員会が毎年開いているものです。
オープンウオータースイミングとは、海などの自然環境をコースとして利用した競泳のことです。

 

昨年は悪天候で中止となりましたが、今大会は絶好のコンディションの中で開催されました。大会には県内外から個人戦77人、団体戦9チーム36人が出場し、完泳者に贈られる「泳渡人(えいとまん)」の称号を目指して泳ぎました。

 

 個人戦は下阿蘇ビーチから島浦町中央港へ、4人1組で出場する団体戦は島浦町中央港から下阿蘇ビーチまでの2キロでタイムを競いました。
選手たちが無事にゴールすると観客は拍手を送って称えました。

 

レースの後、延岡市地域婦人連絡協議会北浦支部が準備した魚のすり身鍋などの振る舞いを受け、疲れを癒していました。

関連記事

ページ上部へ戻る