清本会頭を8選  延岡商工会議所臨時議員総会

延岡商工会議所の第26期臨時議員総会が10月28日、ホテルメリージュ延岡で開かれ、会頭に現職の清本英男氏(77)が再任されました。清本氏は平成6年7月から7期22年間にわたって会頭を務めており、8期目を迎えます。

今年は3年に1度の議員改選の年に当たり、総会には1号議員36人、2号議員24人、3号議員10人の総勢70人の議員のうち、本人50人、委任状20人の出席がありました。

総会では会頭のほか、副会頭4人、専務理事1人、監事2人、常議員23人、常務理事1人を選出。副会頭には金丸恵一氏(80)=延岡信用金庫会長、片山俊之氏(53)=旭化成延岡支社総務部長、吉玉典生氏(65)=吉玉精鍍代表取締役、森龍彦氏(59)=上田工業代表取締役、専務理事に黒木清氏(63)、常務理事に黒木善寛氏(63)がいずれも再任されました。

1号議員36人を代表して当選証書を受ける村上健一議員

1号議員36人を代表して当選証書を受ける村上健一議員

清本会頭は「精一杯頑張っていきたい。議員の皆様には背中を押していただき、ともに新しい延岡を創っていけたらいい。特に駅前の再開発について力を入れていきたい。立ち上げた(株)まちづくり延岡を中心に、周辺商店街と同時並行で進めていき、ここ2、3年でメドをつけたい。また、九州中央自動車道は、1日も早く高千穂~日之影を完成していただき、3つの路線が示されている高千穂~蘇陽間の施行命令が早く出るようにお願いしていきたい」などと抱負を述べました。

8期目の抱負を述べる清本会頭

8期目の抱負を述べる清本会頭

img_4118

関連記事

ページ上部へ戻る