• 2019.6.26

延岡で「キッズえんぱく」 夏休みに子ども向け体験交流イベント

延岡市で7月29日から8月11日までの夏休み期間中に、小中学生を対象とした体験交流イベント「キッズえんぱく2019」が開かれる。

延岡商工会議所が実行委員会を組織し2010年(平成22)から、毎年秋に宮崎県北地域で開催する「ひむかのくに えんぱく~延岡のご縁をつなぐ博覧会~」の子供向けイベント。昨年に続く2年目の開催で、ハンドメイドを中心に、和太鼓、フェイスペイント、FMのDJ体験など21プログラムを実施する。

今年は「えんぱく」がスタートして10年目。それを記念し、期間中は8月4日にかわまち交流館で11プログラム、8月11日にエンクロスで8プログラムを集中開催する。8月4日は飲食や雑貨の販売もある。

また、初企画として、2歳までの赤ちゃんを対象に親子でわらべうたや手遊び、ベビーマッサージなどを体験できる「赤ちゃんと遊ぼう」というプログラムも実施する。

佐藤彰洋実行委員長は、「『キッズえんぱく』は昨年初開催したところ好評で、また参加したいという意見が多く、今年も開催を決めた。夏休みの自由研究の一つにも取り入れるなどしてぜひ楽しんで、延岡周辺の魅力に気付いてもらい、将来的に延岡の良さを発信できるようになってほしい」と呼びかけた。

 体験料金は300円~1,000円。小中学生が対象。プログラムによっては幼児も参加できる。申し込みの受付は7月3日午前10時から。保護者を通じて、プログラム実施の1週間前までに申し込む。

 詳しくは実行委員会(TEL 0982‐20‐0008)まで。

■関連リンク

えんぱくホームページ

http://enpaku.net/

関連記事

過去の記事

スポンサー広告

ページ上部へ戻る